ギャラリー2014

ワールド・ビレッジ(活動紹介展)

NPO、NGO、教育機関、企業など、計150ブースが出展しました。この出展数は西日本最大級になります。

トークセッション

著名人が参加し、途上国の現状や国際協力などについてわかりやすく説明しました。当日は学生をはじめ多くの方々が参加しました。

セミナー

各団体が報告会、表彰式、セミナーなどを行い、途上国支援をはじめとした社会課題や日頃から取り組んでいる活動内容を発表しました。

映画上映

国内外の問題を取り上げた映画上映を行い、上映終了後、意見交換を通して更なる理解を深めました。

ワークショップ

環境体験や民族衣装の着付け体験などの遊びを通して、子どもたちを中心に異文化を体感しました。

民族ミュージック&ダンス

各国の民族舞踊や歌謡を披露したり、観客参加型のワークショップも行いました。

みんなのキッチン(民族料理模擬店)

22団体が出店し、世界各国のフードを提供しました。また、リユース食器の導入やエコステーションの設置を行い、環境に配慮した取組を推進しました。

ボランティア活動

企画・事前準備も含め、のべ389名のボランティアスタッフが参加し、フェスティバルのサポートなど多岐にわたって活動しました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう